2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桜舞う林道入口が俺を誘うw

林道入口封鎖されてました!?
01 (1)
でもロープが不自然に片側のみバイクが通れるようにしてある?
う~ん  桜が綺麗だねw




桜の絨毯おまけ写真
01 (3)




スポンサーサイト
[ 2017/04/16 ] 車、バイク | TB(-) | CM(0)

リセールバリューの高い車は本当にお得なのか?


リセールバリューランキング 2016年のデータを使用

〇「リセールバリュー」とは、リセール(再び売る)時の価値(バリュー)で、
新車で購入した車が3年後にどの位の価値が残っているか(残価率)を指標化したもの

〇1位はトヨタ・アルファード(ヴェルファイア)で3年後の価値が67~75%
2位は同じくトヨタ・ランドクルーザープラド67~75%、そしてプリウスα66~75%が続く


〇一般的な利用の場合、40%~60%程度(3年間で3万km程度)。
新車を購入する際は、「リセールバリュー」も1つの指標として活用するとよい!

ちょっとデータが古い可能性もありますが、現在のリセールバリューも大きく違いは無いと思います

アルヴェルの人気が高いのが分かりますねランクルも海外でも人気ですしね
プリウスは・・・







さて、ここで気になった事があり、今回記事にしてみました、
1位の トヨタ ヴェルファイア (2011年式)
3年後の価値が67~75% 新車価格350万円 (下から2番目ぐらいのグレード)
2016年 販売台数ランキング20位

350万の67%で234.5万円 「税金、オプション諸費用等は省く」
350-234.5=115.5万円
115.5÷36(3年)=3.208 年間3万2千円
アルヴェル










2位 トヨタ ランドクルーザー プラド (2009年式)
3年後価格 67~75% 新車価格330万円 (下から2番目ぐらいのグレード) ランキング30位

330の67%=221.10
330-221.1=108.9
108.9÷36=3.025 年間3万飛んで2百円
プラド










3位 トヨタ プリウスα (2011年式)
3年後価格 66~75% 新車価格330万円 (売れ筋グレード)ランキング1位

330の66%=217.80
330-217.8=112.2
122.2÷36=311666 年間3万1千百円
α









軽自動車のリセールバリューのランキングは無かったので
一般的な利用の場合、40%~60%程度 50%で計算してみましょう。

人気ランキング1位のホンダ N-BOX(エヌボックス)で検証
119の50%=59.5
119-59.5=59.5
59.5÷36=1.652 年間1万6千5百円
N-BOX_20170330120619da8.jpg








ヴェルファイア 年間3万2千伝
プラド      年間3万2百円
プリウスα   年間3万1千円

軒並み3万円台 ヴェルファイアとか、プラドは、かなり低いグレードで計算してますので
実際はもっと高いグレードが売れ筋なので色々入れると500万前後?
500の67%=335 500-335=165 165÷36=4.583 
年間4万5千8百円ぐらいになる!!!?

軽の売れ筋ホンダ N-BOXも実際は119万のは最低グレードで
売れてるのはカスタムの170万のグレード諸々入れて200万
200の50%=100 100÷36=2.777 年間2万7千7百円
実際は60%以上 で2万2千円ぐらいかな?




長くなってしまったが、年間で考えても、結構な差がでましたね

つまり元々が高い車はリセールの高い車を買わないとメチャメチャ損します

元が安い車はリセールバリューは気にするな!!




































おまけ 計算 
100の50%=50 50÷36=1.388     100の70%残で30÷36=0.833  差5.555円
150の50%=75 75÷36=2.083     150の75%残で45÷36=1.250  差8.333円
200の50=100 100÷36=2.777     200の70%残で60÷36=1.666  差1.1111円
250の50%=125 125÷36=3.472     250の70%残で75÷36=2.088  差1.3840円
300の50%=150 150÷36=4.166    300の70%残で90÷36=2.500   差1.6666円
350の50%=175 175÷36=4.861    350の70%残で105÷36=2.916  差1.9450円

100万の車で人気と不人気車種で 3年で19万9千円ぐらい
350万の車で人気と不人気車種で 3年で70万ぐらいの差が!!!!!!!


価格差における差
350万と300万の差 29.160-25.000=4.160
300万と250万の差 25.000-20.888=4.112
250万と200万の差 20.888-16.666=4.222
200万と150万の差 16.666-1.2500=4.166
150万と100万の差 12.500-8.333=4.167

ん!?差がなくなってる 200と250で少し大きな差が

なんだか解らなくなってきたぞ 
実際100万の車は自分の使用目的に全く合いませんので
一番差の少ない150万~250万以内でリセールの高い車が一番お得? 

とても長いメモ帳状態のブログでした、w

[ 2017/03/30 ] 車、バイク | TB(-) | CM(0)

立派なキャンピングカーは必要ないがちゃんと眠れるベットと電装系は欲しいな


以前のキャンピングカーイベントで気に入った軽キャンパーが有ったのですが

・ベース車両は、最新の豪華装備のワゴンがいい
・シンク、水などは必要なく、広く寝れるレイアウトがいい
・ベッドは堅くも無く柔らかくも無く、疲れた体をしっかりとサポートし、疲れが取れることが理想
・キャンパー機能を装備しても4人乗車は必要
・多彩な趣味に使えるレイアウト、機能が欲しい
・テーブル等、狭い車内で収納に片付けが必要ない
・電気のスペックは欲しい

と自分の要望とピッタリの車だったのですが

27_201703292037470c2.jpg
まだこれ開発途中で販売してません(*´Д`)<
ホットベットマット良さそうだった・・・だけに残念











なので色々キャンピングカー(軽キャン)を調べてみました

ネクストキャンパー
¥698.000~¥398.000
キャンパー
シンクを省いてインバーターやサブバッテリーの付いた電装仕様で¥598.000のも選べるみたいです。
電装仕様














軽キャンパー.comのオリジナル軽キャンパードリームミニのスポーツシリーズ
自転車バージョン
自転車
自転車載せて遠征にはピッタリの車、良いねこれw










大げさなキャンプ仕様じゃなくて寝るだけキットも出てますね
車中泊にちょいCam「寝るだけキット」
 ¥142,560
spec_suzuki.jpg
ベット下に少しスペースが出来ますのでちょっとだけ物が入れれるようですが、
大げさな架装も無くていいのだが(シンクは要らないしね)
サブバッテリーやインバーターのスベースは確保できるほどのスペースは無さそうです











本当に寝るだけなら空気で膨らますタイプでも良いのか?

オンリースタイル 車中泊専用マット
 
¥49.600(レビューを書いて¥30,000)
注意:一枚だと¥24,800(¥16,000)
エブリイワゴン
たまに寝るだけならこれで十分かもしれません。今なら割引中?みたいだし

車中泊マットのご購入はこちら






[ 2017/03/28 ] 車、バイク | TB(-) | CM(0)

登山に最適な車を考えるⅢ (新車vs新古車vs中古車編)

前回の登山に最適な車を考えるⅡもとうとう三回目となり

前回の登山に最適な車を考えるⅢになったのでタイトル変更ですw

登山に車中泊にトランスポーターに最適な車を考える!!

新車vs新古車vs中古車編

さて、戦いを始める前に新車の定義はハッキリしてますが

新古車と中古車の定義をはっきり(勝手に)させておきましょう
(新古車や未使用車とか在りますが、正確には全て中古車ですからね)

新車=ナンバーが付いてなくて初期登録者が自分
新古車=ナンバーがすでに付いている車だが走行距離が千単位まで
中古車=ナンバーが付いていて走行距離が万単位になった車

前回で3車種に絞り込んだ車を検証してみましょう




ハイエース

① トヨタ ハイエースバン ガソリン2.0スーパーGL 2WD
 (乗用目的で使用しますのでSGLグレード)で
カーセンサーで検索してみました、「2017年3月25日時点」

ヒットしませんwwwww
ダークプライム4WDディーゼルターボしか無いです

ちなみにグーネットでも検索してみました
同じく無いです(*´Д`)

はい!ハイエース終了です
バリバリカスタムの車しかないので同じ土俵で戦えませんので

ハイエースは新車で購入して下さい、中古は高いです無駄に高いです

10万キロ超えないと割安感はありません10万キロ超えでも程度の良い車両は200万を割りませんので
新車で値引きして購入してください、
ただしトヨタは営業マンの態度があまり良くないので値引き交渉が苦痛です(個人的)


追記:ハイエースの中古は高い!!って事は古くても走行距離が増えても
値下がりし難い車ですので(実際人気ありますしね)
最初の購入費用が多少?高くてなったとしても購入するもの有りだと思います。




キャラバン

②日産キャラバンNV350 ガソリン2.0プレミアムGX 2WD
カーセンサー検索結果 199万 走行距離 1000キロ
クーネット検索結果199万、走行距離 5000キロからありました、
高くてもノーマル車両なら250万ぐらいまで

新車だと280万から諸費用入れると300超えてしまいますので、
新古車結構おすすめできますね

中古車の2~3万キロの車両でも180万ほどしますので
中古なら5万キロ超えの150万ぐらいの車両だと少しはお買い得感が出ますが
だったら50万プラスして新古車の200万をお奨めですね







エブリイワゴン

③ スズキ エブリィワゴン 660PZ(スペシャルも含む)2WD
カーセンサーで129万円 5キロ
グーネットで129万 3キロ
ナビ付きで180万ぐらいまで在りますね

新車のPZターボスペシャルで164万なので諸費用が約10%ぐらいですので約180万
新古車結構お奨めですね、軽自動車は新車値引きが少ないので新古車がお奨め
軽自動車は新古車も多いので探しやすいですしね。







結論!
ハイエースは新車で
キャラバンは、新古車がお得(玉数少な目なのがネックか)
エブリィワゴンも新古車がお得

長々とお付き合いありがとうございました。(^^)/



[ 2017/03/26 ] 車、バイク | TB(-) | CM(0)

未使用車(新古車)は本当に得なのか?本気で考えてみる!


未使用車

未使用車のメリット・デメリットについて詳しくご説明したうえで、

① メリットは?
②デメリットはないのか?
③ 未使用車の調べ方、
④ おすすめの未使用車、の3点についてご説明いたします。


中古車を探していると、『未使用車』あるいは『新古車』という表現を見かけることがありますよね。
でも、『これってほんとうに大丈夫?』と思われている方は少なくないはずです。


①未使用車のメリットは?

未使用車を買うメリットは2つ、一つは価格にあります。
販売店との駆け引きによって値引き額が変わる新車と違い、未使用車はワンプライス。
新車よりも魅力的な価格設定がされていればお買い得です。

もう一つは新車が非常に人気で納車待ち期間が長い場合です。
未使用車は現物ですので、それが気に入れば基本的な納車待ち期間(およそ2週間程度)で納車となります。


②未使用車のデメリットは、ないのか?

まず一つ目が、未使用車は既に新車登録済みなので、車検までの期間が短くなるということです。
新車登録が済むと、その日から3年後が車検の期限となります。
このため未使用車として売れ残っている期間が長くなるほど車検期間が短くなります。

ただ幸いにも、未使用車はすぐに買い手がつきやすいため、1~2カ月程度しか変わらない車がたくさんあります。
これぐらいであれば、あまり気にしなくても良いですよね。

ということで、安かったけれど、車検期間まで1年も短かったなんてことにならないように、
未使用車を調べる際には念のため登録日をチェックしておきましょう!

もう一つのデメリットは、車を売却するときに、書面上では『ワンオーナー』ではなくなるため、
車の買取金額に影響を及ぼす可能性があることです。実際にはワンオーナーであることがわかるため、
ワンオーナー相当としてプラス査定になるかどうかは買取店側の判断次第になります。

あともう一つメリットの方で書いたのですが実は裏を返すとデメリットになります
【販売店との駆け引きによって値引き額が変わる新車と違い、未使用車はワンプライス。】
この項目です、値引き交渉の不得意な方、値引きなんてやった事無い!って人にはメリットなんですが

値引き交渉が得意な方!
最近ではネットで、値引き相場額が表示されてます、
ネット表示額以上を値引き出来る人は逆に
新車でも未使用車の値段と同じぐらいになってしまうので断然お得です。

でも未使用車をさらに大幅値引き出来れば、未使用車がお得なのだけどwww


補足説明
展示車と未使用車の違いって?

展示車も基本的には未使用車と同じです。ただし、展示車の場合には、手垢や小傷が付いているようなことがあります。
この点については、きちんとした中古車販売店であれば、問い合わせれば丁寧に回答してもらえるはずです。

個人的に思うことですが、細かな手垢とか小傷はあまり気にしないほうが良いかもしれません。
(逆に小さい傷が気になる方は新車にしてください、未使用車、特に展示車は絶対に向きません)




③未使用車の調べ方
未使用車の調べ方についてご説明します。幸いにも、未使用車はとても簡単に調べることができます。

カーセンサーや、グーネットなどで中古車検索して中古車の一覧を表示したときに、
『登録済未使用車』と書かれている車が未使用車です。

それと展示車の場合にも、その旨が記載されていたりします。未使用車や展示車は走行距離が100キロ未満であることがほとんどです。ちなみに少しだけ走っているのはテスト走行や移動のためです。新車も同様です。

このため走行距離が5キロであっても、15キロであっても何ら変わることはありませんのでご安心を。二桁よりも一桁の方が何となく良さそうですけど、単なる気持ちの問題ですね。


④おすすめの未使用車

未使用車の値下げ幅は、通常の中古車と同様に、需要と供給の関係で決まります。ということは、
中古車として需要が少ない車ほどねらい目と言えます。

ご参考:不人気車が値下がりする理由とは?

もう一つは、未使用車の在庫が常に多いような車種・車です。代表的なのは、軽自動車や一時期大ヒットした人気車です。

これらはディーラー側で買い取りすぎてしまい、未使用車として中古車市場に溢れ出てしまう傾向があります。








車と















車販売店の裏事情

ディーラーへの販売奨励金制度

自動車販売に限った事ではないですが、自動車メーカーと販売店とで
、販売台数に応じた「販売奨励金」という制度を結んでいる事が一般的です。
販売奨励金とは、販売台数に応じたバックマージンの事で、販売台数が増える事でメーカーからの奨励金が増えます。

そのため、仮に販売会社Aが今月98台を契約し、あと2台販売すれば奨励金がウン十万円増えるから、
販売会社Aで残り2台を契約してしまい、その2台を未使用車として、中古車市場に放出します。
販売会社Aは2台を新車で仕入れ中古車として販売する損失よりも、増加するバックマージンで補てんするという仕組みです。

メーカーからのプレッシャー
近年では特に軽自動車市場が活況です。スズキとダイハツのシェア首位争いや、
Nシリーズでシェア増加を狙うホンダ、三菱と組んで軽自動車市場への本格参入を果たした日産など、
メーカー間での競争は激しさを増しています。

そういった状況下ですので、メーカーから販売店への圧力も強く、ノルマ達成の為に必死になっています。
そうした中、販売目標に達しなかった台数を販売店が買取り、未使用車として中古車市場に放出するケースが増加しています。
昨今では、この熾烈な販売競争によって、大量の未使用車が市場に出回り、
中古車価格の下落や新車の値崩れを起こしています。




[ 2017/03/26 ] 車、バイク | TB(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。