2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ランニングフォーム

最近購入した本の中に面白い内容がありました。

↓この本です「ランニングの科学」



もくじ

PART1 強いランナーを目指そう!
PART2 ランニングを科学する
PART3 自分に適切なフォームを見つける
PART4 悩み別!理想の走り方を身に付ける方法
PART5 効率よく走力を高めるためのトレーニング!
PART6 走力をさらに上げるランニングの科学
PART7 どんなに走っても故障しない走り方を身に付ける
PART8 レース本番で最高のパフォーマンスを発揮するために

この中のPART3 自分に適切なフォームを見つける

適切なフォームは体型によって変わるって事
が説明されています、当然ですよね人によって体型は全然ちがいますから
フォームも違って当たり前なんですよね

これって、フォアフット&ミッドフット&リアフィットや
ピッチ走法(歩数)vsストライド走法(歩幅)も人(体型、筋力、性格?w)によって違っていいと思います
これが正しいとか、そうやちゃダメとか、言われちゃうと悩んでしまいますよね
初心者は特にね!

この本の中では自分に合うフォームを体型別で説明してくれています
(ただしこれも絶対ではないと、思います、やはり人によに得意不得意がありますし、付いてしまった癖は中々変わりませんしね)

やっと本題です、体幹の長さと脚の長さの割合によって3タイプに分かれています
(たぶん大きく分けると3タイプって事だと思う)

tl.jpg

タイプ1『ツイストタイプ』
ツイスト


タイプ2『スイングタイプ』
スイング


タイプ3『ピストンタイプ』
ピストン


の3タイプに分かれてます(細かい分類方法は、本を買って読んでみてくださいね)

私はツイストタイプに分類されました、自分でもこの走り方に近いフォームで走ってましたので

このツイスト走法を目指して、練習したいと思います。

科学的に自分の目指すべきフォームが説明されているのは、意外と楽で

特に初心者は、どれが正しいかわからないので、

正しいか正しくないかや、自分に合うか合わないかは別として

とりあえず、一番合いそうなフォームを目指しますよ!

「ツイスト走法はフォアフィットのストライド走法がぴったり合いそうですし!」
[ 2016/02/14 ] ランニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fuku8qb.blog.fc2.com/tb.php/87-e5f8e665






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。