2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4スタンス理論って

4スタンスの分類
「A1」「A2」「B1」「B2」の 4つのタイプ。
4s.jpg

A1タイプ(クロス)
・つま先の内側に重心をもつ
・「みぞおち」「ひじ」「膝」「人差し指」にポイントがある
・肩が上下左右に動く
・上半身の上の方で腕振りをする(胸のライン辺り)
・腕は脇を軽く開く
・腕は前から後ろ(上から下)へ意識して振る
・みぞおちが前に引っ張られるようなイメージで進む
・つま先から地面に着く。つま先を軽く地面にタッチするイメージ。
・高い腰の位置
・ピッチ走法
・目線は遠方の斜め下あたりに落とす
・スタートのとき、前足のつま先に重心を乗せる
・下り坂が得意


A2タイプ(パラレル)
・つま先の外側に重心をもつ
・「みぞおちの裏」「ひじ」「膝」「薬指」にポイントがある
・肩はほとんど動かない
・上半身の上の方で腕振りをする(胸のライン辺り)
・腕は脇を閉め、体側に沿ってまっすぐに振る
・腕は後ろから前(下から上)へ意識して振る
・みぞおちが前に引っ張られるようなイメージで進む
・つま先から地面に着く。つま先を軽く地面にタッチするイメージ。
・高い腰の位置
・ピッチ走法
・目線は目の高さとほぼ水平におく
・スタートのとき、前足のつま先に重心を乗せる
・下り坂が得意

B1タイプ(パラレル)
・かかとの内側に重心をもつ
・「首の後ろ」「へそ裏」「足首」「人差し指」にポイントがある
・肩はほとんど動かない
・上半身の下の方で腕振りをする(へその辺り)
・腕は脇を閉め、体側に沿ってまっすぐに振る
・腕は後ろから前(下から上)へ意識して振る
・骨盤が前に引っ張られるようなイメージで進む
・かかと(または足裏全体)から地面に着く。足裏で地面を押すイメージ。
・かかとをお尻に引き付けるイメージ
・低い腰の位置
・ストライド走法
・目線は目の高さとほぼ水平におく
・スタートのとき、後足の足裏全体に重心を乗せる
・上り坂が得意

B2タイプ(クロス)
・かかとの外側に重心をもつ
・「首の付け根」「へそ」「足首」「薬指」にポイントがある
・肩が上下左右に動く
・上半身の下の方で腕振りをする(へその辺り)
・腕は脇を軽く開く
・腕は前から後ろ(上から下)へ意識して振る
・骨盤が前に引っ張られるようなイメージで進む
・かかと(または足裏全体)から地面に着く。足裏で地面を押すイメージ。
・かかとをお尻に引き付けるイメージ
・低い腰の位置
・ストライド走法
・目線は遠方の斜め下あたりに落とす
・スタートのとき、後足の足裏全体に重心を乗せる
・上り坂が得意

って事らしい、どれが一番いいとかではなく、人それぞれ重心があるから
それに合う(やりやすい)走り方がありますよ~って感じですかね
自分のタイプを認識してその走り方をイメージして走る目安程度だね

野球、ゴルフ、ダーツなどの
特に止まった状態で何らかの行動を行う
スポーツだとかなり重要視されている理論みたいですね

え!?どうやって判断するのって、それは次回にでもw
[ 2016/03/09 ] ランニング | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。